学習塾に入って、うれしかったこと

きのうの学習塾で、子どもたちに「学習塾に入ってうれしかったこと」という題で作文を書いてもらいました。

「ぼく、作文苦手なんだよなー。」

といいながら、ほとんど全員が、その場で書いて提出してくれました。

しかも、マスからはみ出すくらい、びっしり。

 

 

 

 

 

 

内容も、「プレゼントもらえてうれしかった。」とかではなく、

 

「先生が優しく教えてくれるので、
 算数がわかるようになって、うれしかった。」

 

「漢字がたくさんかけるようになってうれしい。」

 

「学校の成績があがって、うれしかった。」

 

など、わかる喜びが、書かれている作文がほとんどでした。

 

 

ほかにも、

「学校でも、塾でも、
わからないところを積極的に先生に聞けるようになった。」

とか、

「学校でも、お友達のわからないところを
教えてあげられるようになって、
友達がたくさんできた。」

など嬉しい報告がたくさんありました。

先生もうれし~い!

 

やはり、生活の大半を過ごす学校で、

授業についていけず、

よくわからない話を聞いているのはつらいですよね。

 

授業中に発言できるようになり、

お友達にも教えてあげられるようになって、

学校生活が楽しくなったら、

それは本当に嬉しいことです。

 

居場所ができるということですよね。

 

子どもたちの作文力も、この数年でぐんと上がっています。

書き出しは、ひとマスあけるとか、

句読点やカギカッコの使い方も、よく身についています。

 

子どもたちの成長を感じられて幸せな気分(^^)

「塾の勉強楽しい!」
「教室大好き!」

と書いてくれる子もたくさんいて、本当に幸せ♡

 

 

 



フェイスブックでお友達になりませんか?
お気軽にリクエストしてください。

>>Facebook・水本多惠子

関連記事

  1. 川崎FDA「感情整理を学ぶ講座」に行ってきました!次回6/3

  2. ハロウィン週間始まりました!

  3. 「感情整理を学ぶ講座」で、講師デビューしてきました。

  4. 笑顔の練習

  5. 感情整理を学ぶ講座いってきました!その後、驚きの展開・・・

  6. 忘れ物をする子供

  7. 記憶力のよすぎる子供ー嫌なことが忘れられない。ー

  8. 「感情整理を学ぶ講座」行ってきました!次回は10月7日(土)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。