記憶力のよすぎる子供ー嫌なことが忘れられない。ー

Kくんは記憶力がよすぎて、嫌なことが忘れられないタイプ。

お母様の仕事の都合で、遅くなってしまい、

いつも一番最後に教室に来ます。

 

きのうはハロウィン週間なので、またお菓子を配っていたのですが、

Kくんは、入ってくるなり、

「今日はお菓子あるだろうね。去年は、おせんべいしかなかったんだよ。」

と言ってきました。

そうです。たしかに。

去年は子どもたちに好きなお菓子を選ばせていたら、

おせんべいだけ残ってしまったのでした。

Kくんがとても残念そうにしていたので、

ことしは袋の中に手を入れて、取るようにしたので、

まだ色々なお菓子が残っています。

 

KくんとなかよしのAちゃんが、

「おせんべいでもいいじゃない。先生がせっかく用意してくれたのに。

それに今日はいっぱいあるよ。」

と言ってくれたので、

「そうだね、おせんべいでも、ないよりマシか。」

と、機嫌を直しました。

 

Kくんは、とても記憶力がいいのですが、

昔にあった嫌なことを忘れることができないようです。

友だちに言われた嫌なこと、辛かったこと、悲しかったこと全部覚えていて、

なかなか忘れることができないようです。

 

うちの娘もそうです。

ふと、「こんなことがあったの。」と、

友達に何か言われて傷ついたことを話すことがあるのですが、

「それいつの話?」ときくと、

「小学生の時。」という答えが返ってきたりします。

そんな子もいるのです。結構マイナス思考だったりします。

 

そんなときは、他の事に、考えを切り替えられるように声がけします。

きのうは、Aちゃんに助けられました。

嫌な記憶が積もってしまわないか心配ですね。

切り替える練習をしておくのもいいかもしれませんね。

いやな考えが頭から離れないときは、手刀を切るのがいいそうですよ。

実際にするのが無理なときは、頭のなかでイメージするだけでもいいそうです。

やってみてね。

 

 



フェイスブックでお友達になりませんか?
お気軽にリクエストしてください。

>>Facebook・水本多惠子

関連記事

  1. 笑顔の練習

  2. 「感情整理を学ぶ講座」で、講師デビューしてきました。

  3. 忘れ物をする子供

  4. ハロウィン週間始まりました!

  5. 感情整理を学ぶ講座いってきました!その後、驚きの展開・・・

  6. 次回は2月10日(土) 「感情整理を学ぶ講座」 @川崎FDA 開催され…

  7. 学習塾に入って、うれしかったこと

  8. 「感情整理を学ぶ講座」行ってきました!次回は10月7日(土)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。