吉方位取りプチ旅行ー東国三社参り、香取神宮、息栖神社、鹿島神宮

5月25日(土)最近気になっている九星氣学で、年盤、月盤、日盤が一致する日。

運気を上げるための吉方位取りに最適の日。

家族の吉方位が一致する東に、吉方位取りプチ旅行に行ってきました。

ちょうど、東には、鹿島神宮があり、

また、鹿島神宮、香取神宮、息栖神社をめぐると、

東国三社参りと言って、

ご利益倍増すると言う、情報を得て、

三社参りをすることにしました。

 

まずは、香取神宮

 

いきなり、六白金星の象意丸いもの!

花嫁さんにも遭遇。

とても清清しく、いい気が漂っています。

 

そして、息栖神社

パワーのある木がいっぱい。

 

いよいよ鹿島神宮。

神様のお使い。鹿がいます。

奥宮に進みます。

奥宮を左に下っていくと、御手洗池があり、お水取りができます。

 

ここで、一休み。甘酒をいただきました。

とても暑い日で、汗びっしょり。

晴天も六白の象意です。

そしてまた丸いもの!

 

アントラーズの地元なので、またまた丸いもの!!

お守りのお塩と東国三社お守り。

おみくじは、この鹿さんの中に入っています。

大吉でした!!

 

今回の旅行は、六白金星、仕事運をとりに行きましたが、

東は物事の始まり、発展運や、健康運を表します。

健康と仕事の発展を祈願する旅行となりました。

 



フェイスブックでお友達になりませんか?
お気軽にリクエストしてください。

>>Facebook・水本多惠子

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。