刺激を受けすぎて疲れてしまう

クリスマスが近づいてきましたね。

忘年会も、そろそろ始まっているでしょうか?

人と合う機会が増える季節ですが、

パーティーは好きですか?

 

敏感な人は、人の気持ちや、音、においなどの情報を、

人よりも多く受け取ってしまうので、

キャパシティーオーバーになり、

パーティーなどでも、すぐ疲れてしまうことが多いようです。

 

「神経質だ」とか「社交性がない」と思われるのが嫌で無理をしてしまい、

クタクタになったりしませんか?

 

でも、いいこともありますよ。

絵を見たり、音楽を聞いたり、美味しいものを食べたり・・・

素敵な刺激を受けて、こころを高揚させることができます。

植物や広大な自然に触れるのもいいですね。

一人の時間を大切にして、思い切り想像の翼を広げるのもいいでしょう。

 

そんな敏感な方に、ぜひ来ていただきたい体験会があります。

こちら→「過敏でいきづらい人が心穏やかになるバッチフラワー体験会」

 



フェイスブックでお友達になりませんか?
お気軽にリクエストしてください。

>>Facebook・水本多惠子

関連記事

  1. つらいときにはS.O.S 久しぶりに熱を出しました。 

  2. わがままな子供

  3. 神経質な子供

  4. 第5回バッチフラワーべーシック講座「失意と絶望」

  5. ウォーターバイオレット|心の壁を作ってしまう

  6. 谷口みよ子先生のバッチアフターフォロー講座行ってきました!

  7. 高岡おとぎの森公園に行ってみた!

  8. 発達障害×バッチフラワー 敏感な人が心穏やかに過ごせるバッチフラワー入…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。