きのう、娘が少しパニクりました。

きのうのことです。

仕事から帰った娘の様子が少しおかしく、ドアをバタンと締めたり、荷物を放り投げたりしています。

「どうしたの?」と聞くと、

「わかんない。なんかこわい。こわい・・・」

と、胸を抑えています。

「仕事でなんかあった?」と聞いても、

「べつに、何もない。・・こわい。こわい・・」

と繰り返しています。

前にあった嫌なことが、フラッシュバックしているようです。

 

「これ、飲みな。」

バッチフラワーのレスキューと、娘用に作ってあったブレンドボトルから、4滴ずつ、

お水に入れて飲ませました。

しばらくすると、

「なんか、落ち着いた・・・

さっきのなんだったんだろう。」

と、落ち着きを取り戻していました。

・・・よかった!

 

暮れからお正月にかけて、朝早くから、休みなく働いていたことと、寒さが原因ではないかと思われます。

ちょっとしたことで、自律神経のバランスをくずすので、

我が家では、バッチフラワーレメディー®が、

まさに、ホームレメディー(救急箱)として役立っています。

 


バッチフラワーベーシック講座はこちらから→バッチフラワーベーシック講座

バッチフラワー体験会はこちらから→過敏な人が、心穏やかになるバッチフラワー体験会



フェイスブックでお友達になりませんか?
お気軽にリクエストしてください。

>>Facebook・水本多惠子

関連記事

  1. 那須みやげ、栃餅

  2. オラクルカード|4 セントーリー

  3. ひとりが好きな子供

  4. 「下町ヒーリング」無事終了、次回は、1月8日(月)

  5. 我慢強い子供

  6. 花粉症、鼻炎のホームケア

  7. 雪の日の運転にも、レスキューレメディー

  8. バッチフラワーアフターフォロー講座受講してきました!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。