谷口みよ子先生のバッチアフターフォロー講座行ってきました!

5月23日、広尾88スタジオで開催された、バッチフラワーアフターフォロー講座に行ってきました。

テーマは、「植物のかたちとはたらき」

ジュリアン・バーナード著

「バッチのフラワーレメディー植物のかたちとはたらき」をテキストに、

この本の訳者である谷口みよ子先生による講座です。

 

 

 

 

 

38種類あるバッチフラワーの中から、黄色い花を選んで塗り絵をしながら、その植物の形と働きを見ていきます。

 

 

 

 

ミムラスは、水辺に咲いている花です。

水位が上がって、水中に没してしまうかもしれない、水に流されてしまうかもしれない、ストレスに常にさらされています。

それでも、流されず、不安に立ち向かっていく勇気を与えてくれる花です。

モンキーフラワーと呼ばれ、猿の顔に似ています。花びらの中央に赤い点々があり、葉はギザギザです。

塗り絵をすると、今まで気づかなかった、微妙な色の違いや、葉の形、形状がよくわかります。

こちらは、アグリモニー

教会の尖塔のようなかたちをしています。

人に弱みを見せられない人が、ありのままの自分を認められるようになります。

 

 

 

 

 

 

こちらはロックローズ

薄い花びらを持ったとても繊細な花でした。

不屈の精神を表しています。

 

 

 

 

 

ゴースは、針のような葉を持っています。

長い闘病生活にも耐え、希望を見出すことができる花です。

 

 

 

 

 

 

マスタードは、菜の花に似ています。

憂鬱な気分を晴らしてくれます。

 

 

 

 

 

 

すっかり塗り絵に夢中になり、楽しいひとときを過ごしました。

みよ子先生の優しさと、植物に対する愛、植物の持つ力を感じる講座でした。

5月6月のレディースサロンのばらは、こちらから→https://wp.me/p7srGe-cQ

今風庵で耳ソロジー「下町ヒーリング」はこちらから→https://wp.me/p7srGe-eg



フェイスブックでお友達になりませんか?
お気軽にリクエストしてください。

>>Facebook・水本多惠子

関連記事

  1. 1/20(土)過敏で生きづらい人が心穏やかになるバッチフラワー体験会

  2. レッドチェストナット|愛する人が心配で・・・過保護、毒親

  3. バッチフラワーベーシック講座@龍ケ崎市第2回開催

  4. スターオブベツレヘム発見!

  5. 9月、10月のレディースサロンのばら 龍ケ崎、取手、牛久、つくば

  6. バッチフラワーベーシック講座@龍ケ崎「失意と絶望」

  7. バッチアフターフォロー「植物のかたちとはたらき」

  8. チコリー|あなたのためを思って言ってるのに

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

投稿カテゴリー

Facebookページ