ベイシック講座再受講とインストラクタートレーニング

6月10日(土)11日(日)広尾88スタジオで、バッチフラワーベイシック講座の再受講をしてきました。

MTTAには、インストラクターのアフターフォロー制度があり、インストラクター取得後1年間は、ベイシック講座を無料で受けられます。

1日目は、高橋晴子先生の講義。

引き出しも多くスムーズな進行で、勉強になるわ~

バッチフラワーを完成させたバッチ博士が、腸内細菌の研究をしていたことから、

腸の大切さを学びました。脳内物質のセロトニンも腸で作られるんですよ。

セロトニンが不足すると、落ち込みやすくなり、鬱になってしまうことも。

この日のお昼は、晴子先生お手製のさつまいものケーキと、有馬先生の差し入れフランスのクッキー

二日目は、急遽インストラクタートレーニングとなり、各単元を4人のインストラクターで分担して、講義をすることに・・・

皆、大緊張で、前に立って話しました。

高橋晴子先生と、アズ直子先生から、講評をいただき、反省材料としました。

やてみると、まだまだ知識不足だということがよくわかり、やるべきことも見えてきました。

ちなみにおやつは、またまた晴子先生から、かもめの玉子メロン味



フェイスブックでお友達になりませんか?
お気軽にリクエストしてください。

>>Facebook・水本多惠子

関連記事

  1. 神経質な子供

  2. 優柔不断な子供

  3. バッチフラワーベーシック講座@龍ケ崎「失意と絶望」

  4. ウォーターバイオレット|心の壁を作ってしまう

  5. 1/20(土)過敏で生きづらい人が心穏やかになるバッチフラワー体験会

  6. バッチフラワー体験会@龍ケ崎「過敏な人が心穏やかになる・・・」開催され…

  7. かたばみ

  8. 家族の健康はママが守る!-薬に頼らないボタニカルケア-

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。