庭の花|ツルニチニチソウ

「蔓日々草」という名前は、

蔓性で毎日新しい花を咲かせることに由来すると言われています。

 

花言葉は、

「楽しき思い出」

「幼なじみ」

 

花言葉の、「楽しき思い出」は、

哲学者のジャン=ジャック・ルソーの

自伝的作品『告白』にて、

かつて恋したヴァランス夫人が、

「蔓日々草がまださいているわ。」

と言った花をルソーが偶然に見つけて、

楽しかった日々を思い出したという話にちなむとも言われます。



フェイスブックでお友達になりませんか?
お気軽にリクエストしてください。

>>Facebook・水本多惠子

関連記事

  1. ウォーターバイオレット|心の壁を作ってしまう

  2. 紫式部とコムラサキ

  3. バッチフラワーベーシック講座@龍ケ崎市10月開講! 

  4. 発達障害者の就労支援施設でお話してきた。

  5. オラクルカード|2 アスペン

  6. 春の野ののはな

  7. 1月8日(月)「下町ヒーリング」@千駄木今風庵

  8. 紫陽花「城ヶ崎」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。