かみなりすなわちこえをはっす

十四節気と七十二候 

春分 雷乃発声ーかみなりすなわちこえをはっすー 3/30~4/3

 春の訪れとともに、
 恵みの雨を呼ぶ雷が
 遠くの空で鳴り
 はじめる頃。
 季節の変わり目であり、
 大気が不安定であることから、
 雪や、雹を降らせることもあります。


フェイスブックでお友達になりませんか?
お気軽にリクエストしてください。

>>Facebook・水本多惠子

関連記事

  1. 立春 東風解凍ーはるかぜこおりをとくー

  2. 立夏  蛙始鳴ーかわずはじめてなくー 

  3. 大暑 大雨時行

  4. こうがんかえる

  5. 大暑ーきりはじめてはなをむすぶー

  6. ももはじめてさく

  7. 小寒ーせりすなわちさかうー

  8. 立夏ーかわずはじめてなくー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。