啓蟄―桃始笑ー

二十四節気と七十二候 

啓蟄、次候は

 桃始笑ーももはじめてさくー 

  3/10~3/14

 桃のつぼみが開き、
 花が咲き始める頃。
 昔は、「咲く」ということばを、
 「笑う」と表現したそうです。

 

 ゆっくりと開いていく桃の花は、
 微笑んでいるようにも見えます。

 

開運植物は、

 桃

 新玉ねぎ

 わらび

 わらびは、野山の
 日当たりのいい場所に見られる山菜です。
 山菜の中でもあくが強く、
 時間がたつと硬くなってしまうので、
 採った日には、必ずあく抜きをします。


フェイスブックでお友達になりませんか?
お気軽にリクエストしてください。

>>Facebook・水本多惠子

関連記事

  1. 立夏 竹笋生ーたけのこしょうずー

  2. 秋分ーかみなりすなわちこえをおさむー

  3. 小寒 芹乃栄ーせりすなわちさかうー

  4. 大暑 土潤溽暑ーつちうるおうてむしあつしー 

  5. 雨水 土脉潤起ーつちのしょううるおいおこるー

  6. 立秋 寒蝉鳴ーひぐらしなくー

  7. 冬至ーゆきわたりてむぎいづるー

  8. てんちはじめてさむし

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。