大暑 土潤溽暑ーつちうるおうてむしあつしー

二十四節気と七十二候 

大暑

 土潤溽暑ーつちうるおうてむしあつしー

 7/28~8/1頃

 熱気がまとわりつく蒸し暑い頃。
 蒸し暑いことを「溽暑(じょくしょ)」といいます。
 まさに今の暑さ。
 夏の風物詩といえば「花火」
 昔から日本人に愛されてきましたが、
 花火には、「納涼」のほかにも、
 慰霊や悪疫退散の意味もあります。

開運植物は

 枝豆


二十四節気

 二十四節気とは、古代中国で考案されたもので、
 太陽の動きを元に、1年を4つの季節に分け、
 それをさらに、6つに分けたものです。
 春分、夏至、冬至、などは今でも使われていますね。

七十二候

 七十二候は、これをさらに3つに分けたものです。
 やはり古代中国で作られたものですが、
 日本の気候風土に合うように、何度も改定されています。
 現在使われているものは、明治時代に改定されたもので、
 気候の変化や、動植物の様子が短い文で表されています。

季節を感じ、旬のものを食し、

季節の植物や自然の風物の美しさを感じながら過ごすことで

開運につながります。

九星氣学鑑定、吉方位取りのご相談受け付けています。



フェイスブックでお友達になりませんか?
お気軽にリクエストしてください。

>>Facebook・水本多惠子

関連記事

  1. 冬至 麋角解ーさわしかのつのおつるー

  2. 雨水 土脉潤起ーつちのしょううるおいおこるー

  3. 清明 玄鳥至ーつばめきたるー

  4. 大寒 水沢腹堅ーさわみずこおりつめるー

  5. 小満 紅花栄ーべにばなさかうー

  6. 大雪 鱖魚群ーさけのうおむらがるー

  7. 立秋 寒蝉鳴ーひぐらしなくー

  8. 清明 鴻雁北ーこうがんかえるー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。