穀雨ーあしはじめてしょうずー

二十四節気と七十二候 

穀雨 4/20~5/4頃

 穀雨とは、地上にあるたくさんの穀物に
 たっぷりと水分と養分が溜め込まれ、
 元気に育つよう、
 天からの贈り物である恵みの雨が
 しっとりと降り注いでいる頃のことです。

 

穀雨  初候は、

ーあしはじめてしょうずー 

4/20~4/24頃

 水辺の葦が芽吹き始め、
 山の植物、野の植物が、
 緑一色に輝き始める頃。
 葦は、すだれや屋根などに姿を買え、
 人々の生活を潤してくれます。

 

旬のもの

野菜 

 筍

 

花 

 藤



フェイスブックでお友達になりませんか?
お気軽にリクエストしてください。

>>Facebook・水本多惠子

関連記事

  1. 啓蟄ーすごもりむしとをひらくー

  2. たいうときどきにふる

  3. にじはじめてあらわる

  4. こうがんかえる

  5. 秋分ーかみなりすなわちこえをおさむー

  6. 小暑ーあつかぜいたるー

  7. そうもくめばえいずる

  8. こくものすなわちみのる

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。