大人の発達障害って?!

半年ほど引きこもっていた娘は、

薄皮をむくように、

少しずつ、少しずつ、

鬱から回復していきました。

引きこもっていた頃の話はこちらから→お母さん、どうして私を産んだの?

 

ちょうど、成人式の準備などもあり、

うちあわせや、前撮りに連れ出したことも、

外に出るきっかけになったように思います。

 

やはり女の子、着物や帯、小物などを選んでいるうちに、

少し気持ちが上向いてきたようです。

 

しばらくすると、

「こんなことしていられない、仕事しなきゃ。」

と言って、猛然とバイト探しを始めました。

 

ゲーム店の接客、厨房、スーパーのレジ、工場の流れ作業・・・

色々なバイトに挑戦するのですが、

レジでは、おつりを間違えたり、

工場では、ベルトコンベアーについていけず、

袋詰めから、ごみ処理係りにまわされたりしながら、

それでも一生懸命がんばっていました。

 

しかし、試用期間で打ち切りになってしまったり、

古くからいる年配のパートのおばさんにいじめられたりして、

長続きしませんでした。

 

そんな頃です。会社員だった夫が、

「きょう、『大人の発達障害』について、

研修を受けてきたんだ。」と言って、

話してくれました。

 

その内容と言うのが・・・

 

発達障害の中でも、アスペルガーなど、知的遅れのない人は、

学生時代は、成績がよかったりして、

障害に気づかないことが多いそうだよ。

 

社会に出て初めて、

周囲とのコミュニケーションがうまくいかなかったり、

指示がうまく伝わらなかったりして、

気づく人が多いんだって。

 

抽象的な話が、理解できなかったり、

冗談が通じなかったりするんだって。

 

そこまで聞いて、私は、はっとしました。

娘も、学校の成績はいい方だったのに、

ちょっと抽象的な話や、ドラマの筋など、

「それどういうこと?」

と、聞いてくることがよくあります。

冗談が通じなかったりもします。

 

えー!もしかして発達障害なの??

 

夫も、同じことを思ったらしく、

帰ってくるなり、その話をしたのです。

 

後でわかったことですが、

発達障害があると、暗黙の了解や、

常識と思われることが、理解しにくく、

人間関係で悩み、二次障害として、

うつ病に陥ることが多いそうです。

 

ハッピーホルモンであるセロトニンが、

出にくいことも、一因のようです。

 

また、聴覚や、臭覚、味覚など、様々な感覚が、

過敏であることも多く、それも生きづらさになっています。

ほかの人にはなんでもない音や、匂いに苦しんだり、

頭痛が起きたり、

また、逆に気温の変化には鈍感で、

寒いのに薄着のままでいたりします。

 

そういった特性を知ることで、

対処法を考えたり、

家族がアドバイスをすることもできるでしょう。

やはり、メンタルケアが、大切だと思いますが、

我が家では、なるべく薬にたよらず、

フラワーエッセンス(バッチフラワーレメディー)や、

アロマなど、植物の力を借りたケアをしています。


発達障害×バッチフラワー

敏感な人が心穏やかに過ごせるバッチフラワー入門講座

【日時】

2018年9月22日(土)11:00~13:00

2018年10月27日(土)11:00~13:00

【参加費】

3,000円 (当日会場にて現金でお支払いください)

【会場】

カフェ・ド・ヒロ (JR佐貫駅東口徒歩5分)

301-0032 茨城県龍ケ崎市佐貫3-25-4

(お申込みの方に詳しい地図をお送りします)

【連絡先】090-5559-4226(水本)

【持ち物】筆記用具

【お申込み】

お問い合わせ欄入力の上、「9/22参加希望」または、

「10/27参加希望」とご記入ください。

お申し込みはこちらからどうぞ→お問い合わせ

【特典】レスキューパステル (1,650円)プレゼント

 



フェイスブックでお友達になりませんか?
お気軽にリクエストしてください。

>>Facebook・水本多惠子

関連記事

  1. 「ママ、サンタさんと電話してたの?」

  2. オラクルカード|1 アグリモニー

  3. オラクルカード|24 パイン

  4. オラクルカード|18 インパチェンス

  5. ギックリ腰、またやっちゃった!ホームケア

  6. イライラしやすい子供

  7. 鼻がおかしいなとおもったら アグリモニー、アスペン

  8. ママが家族のセラピスト!バッチフラワーベーシック講座@龍ヶ崎 開講決定…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。