うおこおりをいずる


  • 二十四節気と七十二候

 立春 ーうおこおりをいずるー 2/14~2/18頃

 春暖かくなってきて、湖や川の氷が割れ、
 氷の下で泳いでいた魚が、氷の上に跳ね上がる頃
 温かくなった水の中に、
 ゆらゆら泳ぐ魚の姿が見えるようになります。



フェイスブックでお友達になりませんか?
お気軽にリクエストしてください。

>>Facebook・水本多惠子

関連記事

  1. 大寒-さわみずこおりつめるー

  2. 清明 鴻雁北ーこうがんかえるー 

  3. たけのこしょうず

  4. くされたるくさほたるとなる

  5. 芒種ーかまきりしょうずー

  6. 春分ーすずめはじめてすくうー

  7. なむしちょうとなる

  8. むぎのときいたる

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。