雨水ーつちのしょううるおいおこるー

二十四節気と七十二候 

雨水 2/19~3/4頃

 二十四節気では、きょうから雨水。
 降る雪が雨へと変わり、雪解けが始まる頃。
 山に積もった雪もゆっくりと溶け出し、
 田畑を潤します。
 昔から、雨水は農耕を始める時期の目安とされてきました。

 雨水初候は、

ーつちのしょううるおいおこるー2/19~2/23頃

 冷たい雨が暖かい春の雨に代わり、
 大地に潤いを与える頃。
 寒さも緩み、眠っていた動物も目覚めます。


フェイスブックでお友達になりませんか?
お気軽にリクエストしてください。

>>Facebook・水本多惠子

関連記事

  1. 春分 雷乃発声

  2. たけのこしょうず

  3. 小寒ーしみずあたたかをふくむー

  4. べにばなさかう

  5. 冬至ーさわしかのつのおつるー

  6. 立春 魚上氷-うおこおりをいずる-

  7. 雨水―霞始靆ー

  8. 小満  蚕起食桑ーかいこおきてくわをはむー 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。